arigatom’s diary

お気に入り映画など紹介。

夏なのに「カニ鍋」

この前、息子の誕生日でした。

 

 

「何が食べたい?」と聞くと

即答で「カニ鍋」。

 

 

何故なら、年末に初めて「カニ鍋」を家で作って皆で食べたんですが、それが美味しかったらしく。

カニを食べない息子がカニ好きになりました。

その時は、冷凍のカニしか売ってませんでしたが、美味しく食べられました。

作り方は、料理酒と、水・白だしを鍋に入れ、その中に白菜など好みの野菜・カニを入れるだけ。

簡単です。

それをポン酢につけて食べたのが大好評でした。

 

しかし…。

夏はカニの時期じゃない。

困りました。

最初は、諦めて貰おうと思っていたのですが、年中カニ鍋をしている店を見つけたので、そこへ食べに行くことに。

 

選んだのは「ゆでガニ1杯」と「カニ鍋」のコース。

結構値段がはりましたが、誕生日という事で奮発。

 

◎ゆでガニ◎

これは、自分で捌き方の説明を見ながら自分で捌きます。

結構難しい。

 

 

カニ鍋◎

茹でたカニを食べ終えたら、次はカニ鍋を用意してくれます。

 

身がぎっしりです。

途中で苦しくなりました…。

 

◎〆のおじや◎

中身の具を食べ終わると、ご飯と卵をとじてくれます。

結構な量のご飯を入れてくれました。

私は少ししか食べれませんでした…。

 

 

お腹いっぱいです。

 

カニって、どうして食べる時、皆静かになるんだろう。

もっと食べれそうなのに、何故お腹いっぱいになるんだろう。

 

今回は、「焼きガニ」も食べてみたいと話していたんですが、頼まなくてよかった。

絶対食べきれなかったと思う。

 

お腹が苦しかったけれど、美味しいものを食べると幸せになります(*^^*)

カニさんありがとう。

(捌くときは、タランチ〇ラのようで戸惑いましたが、全て食べつくしました笑)