arigatom’s diary

お気に入り映画など紹介。

七夕祭り とは?以外に知らない由来・飾りつけの意味

今年もいつの間にか、七夕まつりの日が近づいています。

気が付けば明日。

今年入ってからは、本当に時の流れは速いです!!

そこでギリギリの前日に、七夕の事をまとめてみました。

 

 

七夕とは?

七夕ってどんな日

七夕とは、織姫(おりひめ)さまと彦星(ひこぼし)さまが天の川を渡って、1年に1度だけ出会える7月7日の夜のこと。

「雨が降ると天の川が渡れない」ともいわれています。

短冊に願い事を書いて、笹竹に飾り付けする。

昔の七夕は、旧暦の7月7日だったで、8月上旬~下旬ごろでした。

 

七夕のお話「織姫と彦星の伝説」

七夕は、中国古代の民間伝承がもとになっています。

織姫と彦星は、中国風だと織女(しょくじょ)、牽牛(けんぎゅう)です。

☆お話☆

天帝(神様)の娘である織女は、機織りが上手で働き者の女性でした。

天帝は、同じく働き者で牛飼いの牽牛と引き合わせますが、二人はひと目で恋に落ち、結婚する事になります。

ところが結婚すると、二人は仕事もせず遊んでばかり。

怒った天帝は二人を天の川の両岸に引き離します。

しかし、織女が泣いて悲しんだため「年に1度、七夕の夜にだけ会うことを許す」ようになりました。

 

星座では

織女は「こと座のベガ」

牽牛は「わし座のアルタイル」です。

どちらも1等星で明るい星

 

七夕飾りの意味

短冊や、いろんな形の飾りを笹竹に吊す七夕飾り。

昔は「高ければ高いほど星に願いが届く」と考えられていました。

 

折り紙で作る七夕飾りには、様々な種類があります。

「七つ飾り」と呼ばれ、各々に意味が込められているようです。

 

■吹き流し

機織りやお裁縫の上達を願う飾り。

かつての宮中儀式で「五色の糸を長い針に通してお供えしていたもの」を紙で表現したもの。

 

■くずかご

清潔、倹約を意味します。

七夕飾りを作るときに出た紙くずを入れて飾ることもあります。

 

■網(あみ)飾り

漁業の網(あみ)から生まれた飾りで、大漁を祈願しています。

 

■折鶴

家内安全、長寿を願う飾り。

千羽鶴にする場合もあります。

 

■巾着(きんちゃく)

金運の上昇、貯蓄を願って飾ります。

財布の場合もあり。

 

■紙衣(かみこ)

折り紙で作った人形や着物の形のもの。

裁縫の上達や、病気や災いの身代わりになってもらう意味があります。

 

■短冊

「五色の短冊」に願い事を書いて飾ります。

五色とは、赤・黒(紫)・青・白・黄のこと。

 

 

「五色の短冊」はなぜ五色?

古代中国の「五行説という自然哲学からきているそうです。

万物のすべてを構成すると考えられた5つの元素に、それぞれ色を当てはめたもの。

陰陽道でもありますね。

 

火(炎)=赤

水=黒

木(植物)=青

金(鉱物)=白

土(大地)=黄

 

※青は緑も含むようになります。

※黒は高貴な色である紫が用いられるように。

 

七夕に食べる料理

索餅(さくべい)

小麦粉や餅粉をひねって揚げたお菓子。

唐の時代に日本に伝わりました。今でも奈良県では「麦縄」と呼ばれ、親しまれています。



そうめん

索餅が、進化していったものがそうめん。

宮城県仙台市では、400年の伝統を持つ「仙台七夕祭り」が行われていて、そうめんが定番の食べ物です。



かりんとう

索餅にもっとも近いお菓子が、かりんとう

かりんとうは唐菓子(とうがし・からくだもの)が原型とも、スペインの南蛮菓子がルーツともいわれています。



 

いつも七夕で作っている料理

私がいつも七夕になるとつくっているご飯は、「そうめん」です笑。

そうめんに、ハム、茹でたホウレンソウ(きゅうり嫌い)、薄焼き卵を星形に抜いたものを飾ります。

あとは「七夕ゼリー」。

そして息子は昔、マグロでアレルギーっぽいものが出ていて食べれなかったのですが、現在はモリモリ食べれるようになったので、マグロとサーモンでも載せてミニ丼にしようと思います。




七夕まつりまとめ

子供が小さい頃からしているイベント。

そろそろ大きくなったので、七夕飾りももうそろそろ一緒にしなくなるのかなぁと寂しく感じます。

私の小さい頃は、小学校でクラスのみんなと七夕の飾り付けをしたものですが、現在の小学校ではあまりこういうイベントはしないんでしょうか。

昔は、スーパに本物の竹笹が売っていて、七夕が終わったら川に流していた風習がありました(今では絶対ダメだと思いますが笑)

 

毎年、地元では7月7日は梅雨真っ最中で雨が多かったのですが、今年は早めの梅雨明け宣言が出たので晴れてくれればいいと思います。