arigatom’s diary

お気に入り映画など紹介。

那須川天心と武尊戦!!最後の試合、見事に天心が勝利!!

キックボクシングの“神童”那須川天心(TARGET/Cygames)とK-1王者・武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が6月19日、東京ドームでの格闘技イベント「THE MATCH 2022」で5-0の判定勝ちを収めました!!

 

アベマTVで視聴してましたが、感動!!見ごたえは十分にありました!

感動し、自分の心に刻み付ける為?にまとめてみました。

昨日は「父の日」ゆえに、他の戦いは張り付いて全て観戦できませんでしたが、分かる限り程度ですが、ど素人が感想などまとめてみます

www.youtube.com

 

 

那須川天心VS武尊戦!!

まず、何と言ってもこの戦い!!

この戦いがメインと言ってもおかしくはない!!

まずは…

那須川天心VS武尊戦の「試合の特別ルール」

全ラウンド点数を公開するオープンスコアリング方式

・試合時間は3分3R延長1R、スリーノックダウン制(1R中に3回のダウンがあった場合TKOとなる)。

ジャッジは「5名」のジャッジによる5ジャッジ制。

3名以上が優勢と判定した選手を判定勝ちとする。

ジャッジは判定基準に基づき「各ラウンド10点法」にて採点

延長Rの採点は「延長Rのみの試合内容にて各ジャッジが必ずどちらか一方の選手を勝者とする」マスト評価にて優劣を決定する。

・「判定基準」…1.ダウン数、2.相手に与えたダメージ、3.クリーンヒット数、4.積極性の順

 

つかみは攻撃が伴う瞬間的なもののみ有効

1.相手選手の蹴り足をつかんだ際…瞬間的にキック・ヒザ・パンチのいずれか1発のみ有効。

2.相手選手の頭部をつかんだ際…瞬間的にヒザでの打撃が1発のみ有効。

 

※ちなみに「全ラウンド点数を公開するオープンスコアリング方式」は天心VS武尊戦の2試合前から行われました。

 

◎天心VS武尊戦は、他の選手と比べると?

■登場の仕方

まず、登場から他の選手と違う笑。

他の選手よりも、演出は勿論派手です。

上がる炎の数や高さ、登場する場所はゴンドラで二人とも高い位置からの入場です。

彼らが主役といってもおかしくないのでこれぐらいの演出は当たり前なのでしょうね。

 

■スピードが速すぎる

この試合が始まると一番最初に感じたのは「攻撃の速さ」

2人とも動きが速い。

それまでの選手の戦いも見ごたえがあって、凄く強いと思ったのですが、この2人は次元が違う。

戦いの動きが、他の試合と比べて「早送り」をしているような錯覚に陥る動きです。

この試合のスポンサーに「にゃんこ大戦争」の「ponos」の名前がありました。

午前中に息子と一緒に「にゃんこ大戦争」をプレイしていたので、天心と武尊のスピードはゲーム「にゃんこ代戦争」のスピードUPのアイテムを使ったような動きみたい笑。と会話していました。

 

◎天心VS武尊戦の試合はどうだったのか?

一言、感動しました!

 

■天心と武尊の戦い方など

スピードと的確な攻撃をしてくる天心選手。

天心よりも打撃力がありタフな武尊選手。

まず、天心は早めに武尊選手に仕掛けてくる、しかし、武尊選手は相手にわざと攻撃を打つように仕掛け、自分のペースに持って行く凄くタフな選手。

天心は今までの戦いは無敗。

武尊選手は1敗したのみ。

身長も似たような高さで、お互い階級を合わす為に、天心は増量武尊は減量をし体重を合わせてきている。

スピードがある天心は、増量によってスピードが落ちる可能性がある。

パワーがある武尊は、減量によってパワーが落ちる可能性がある。

差があるとしたら、7歳の年齢差ぐらいだった。

 

■注目の天心と武尊戦

先ほど述べたように二人ともスピードが他の選手と全然違います!

戦いは五分五分に見えました。

しかし天心は武尊の顔面にパンチを入れ、ダウンを奪いました!

しかし、ここから武尊選手は焦りが見えたように感じました。

そのうちに、武尊選手の頭が天心の右目に当たりバッティング

一時は天心の目が見えない状態になったかのように見えた。

ドクターチェックが入り「見えます」と天心が言い(ように見えた)、そこから試合続行。

その後、待っていた武尊が申し訳なさそうに深々と天心に一礼した

天心はその目で武尊の攻撃を避けれるのだろうか?

と心配していたけれど、時間が進むにつれて自分のペースを取り戻していった。

そこからは、武尊が天心を抱え投げ飛ばしてしまったシーンもあり注意を受けてしまった。

3Rまで続き、前へ出る武尊、かわしながら攻撃する天心。

そして判定となった。

 

結果:天心勝利!!!

 

この結果により、42戦42勝0敗というラストを飾りました。

 

◎試合後の泣けた場面

天心と武尊の戦いの後。

2人はお互い抱き合い、深々と挨拶を交わす。

そして二人とも泣いていた。

その後、「お互い頑張りましょう」みたいなことを言って別れたように見えました。

天心はインタビューで嬉し泣き。

「今日は何の日か分かりますか」

「そうです父の日です」

天心はお父さんに今日、この試合の勝利をプレゼントしたかったと語ります。

「どうだ、自慢の息子だろ!!」とお互い抱き合いました。

本当に良かったねと、テレビ中継ですが拍手を送ってしまいました。

 

そして、それに反して武尊選手

悔し涙で顔をくちゃくちゃにしながら泣いていました。

天心とは逆の方向へ退場していきますが

泣きながら「本当にすいません」とお客さんに謝りながら歩く武尊。

そこまでしなくてもいいのに、武尊選手だって頑張ったんだからと私まで泣けてきました。

退場する瞬間まで「本当に申し訳ありませんでした」と

泣きながら深々と一礼する武尊選手。

戦いは勝つ者があれば、負ける者もいるのは仕方のない事。

 

この姿を見て、息子の初めての組手大会の時を思い出しました。

負けてしまい、悔しくて号泣。

しかし、そこで対戦した相手がわざわざ息子の前に現れて、握手をしてくれたんです

ビックリした息子の涙が止まりました。

対戦して勝ったとしても、相手を称え握手をしにきてくれた。

小さい子供同士だけれども、私も感動するものがありました。

「もし、これから勝つことがあっても相手に同じように挨拶しにいこう」と息子に言い合いました。

それからはちゃんと相手を称え挨拶しに行っています。

終わった後、負けた選手がそそくさと客席に戻り見えなくなった時は仕方なかったですが笑。

 

武尊選手は試合や大人の事情などもあって、私が想像つかないくらい重いものを背負っているかもしれない。

しかし、最後までの礼儀。

天心を応援していましたが、武尊選手にグッとくるものがありました。

 

◎300万の座席には芸能人がいっぱい。

この試合の一番前の座席。300万。

誰が座るんだろうと思いましたが、やっぱり金持ちしかいない笑。

天心と空手時代から交流があって現在も交流がある、横浜流星さん

www.youtube.com

その横には菅田将暉さんが!!

たしか、天心のお母さんが菅田将暉ファンらしいです。

可愛らしい天心のお母さん↓

www.youtube.com

あぁ、私は今二人と同じ試合を見ている…と思いました笑。

他にも

市原隼人さん

・井口理さん(King Gnu

松田翔太さん

野田洋次郎さん(RADWIMPS

・Taka さん(ONE OK ROCK

・桑原彰さん(ONE OK ROCK

山本舞香さん

・三浦翔平さん

・ローラさん

長嶋一茂さん

・岩田剛典さん(EXILE

・TAKAHIROさん(EXILE

武井咲さん

・堀米雄斗さん

平野歩夢さん

長友佑都さん

・堂安律さん

兼近大樹さん(EXIT)

・りんたろーさん(EXIT)

嶋佐和也さん(ニューヨーク)

・屋敷裕政さん(ニューヨーク)

・ゆうちゃみさん

関根勤さん

・坂井良多さん(鬼越トマホーク)

竹内力さん

城田優さん

・HIKAKINさん

・はじめしゃちょーさん

シルクロードさん

・ゆめまるさん

明日花キララさん

 

…ともしかしたら他にもいらっしゃるかもしれないです。

皆さん、眼鏡かけていたりしたんで。

菅田将暉さんが坊主になっていたのには驚きましたが。

しかし、300万ポンと払える方ばかりですね。納得。

 

◎他の試合はどうだったのか。

旦那は「父の日」だったので最初以外、全て見ていました。

よくこんな長時間見れるね。目が疲れないか?と聞いていたんですが「全然」とのこと。

目が疲れやすい私としては羨ましい。

私は見れた試合と見れない試合がありましたが、まずは

天心の弟こと那須川龍心VS大久保琉唯」の試合。

結果、延長戦になりましたが大久保選手の勝ち。

大久保選手の方が身長も手足も長かった。

白熱した試合でしたが、2人とも高校生だと聞いてビビりました。

そこからは流してみていましたが、なぜか応援した選手が負けてしまったりすることが多くて「天心大丈夫かな」と思っていました笑。(勝ったからよかった)

今回はK.Oが少なかったのですが「目が逝ってるから早くレフリー止めてあげて」と思った試合もありました。

思ったよりも、他の試合も見ごたえがあり満足です。

天心VS武尊戦の前の試合、14試合目。

「海人」VS「野圦正明」戦。

2人は戦い方も、リングで待機しているポーズまで一緒だと言われている選手。

本当にお互い、戦い方が似ている。

鏡と戦っているかのような錯覚に陥ってくる。

2人とも接近戦なのか距離が近すぎる。頭がくっつく程に笑。

しかし、海人選手の方が野圦選手を押して引き離す回数が多かったように見えます。

一番印象に残った二人でした。

 

那須川天心VS武尊戦まとめ。

凄く面白かったです。

旦那は「5000円以上払ってみる価値があった」と言っていました。

※結局PPVは、カード6000円分を購入しましたが、旦那が捜査を間違えて、ネット決済?(携帯電話料金で引き落とし)を押してしまったらしく笑。

損はしてないんだけれど、他に使い道はあるのだろうか…。

 

この日は、那須川天心VS武尊戦を「ポテチ食べながらコーラ飲んで観戦したい」という息子の要望に応えコンソメ味のBIGとコーラーのデカいサイズを用意していました。

arigatom.hatenablog.com

しかし、いよいよ試合が始まると言う場面で3人共緊張が走り、勢いよくポテチを食べまくる。

「このままじゃ、戦う前にポテチがカラになる!」そう言った私は、戦いが始まるまでポテチを食べないように促した。

 

試合が始まると、ポテチの存在を忘れる程テレビに集中。

天心のドクターチェック中などにポテチを食べまくりましたが結果余りました。

晩御飯後だったので(しかもピザ)、この日ばかりはデブ日決定です笑。

 

天心は最後のキックボクシングでの試合でした。

最後に本人も「今日でキックを封印します…と。(泣きながら)

もうあのキレのあるキックを見れないかと思うと切ない。

もう戦う相手がいなくなった天心。

しかし、ボクシングでは戦った事のない相手が沢山いる。

この試合でも、相手のパンチを凄い速さでかわしていく天心を見た時に、ボクシングで活躍する天心も楽しみになってきた。

 

そして今回、天心の最後の試合を飾る相手として選ばれた武尊選手

今回の試合で凄く心を動かされました。

武尊選手、これから応援しています!!!!!

www.youtube.com

www.youtube.com