arigatom’s diary

お気に入り映画など紹介。

「めざましテレビ」で「なにわ男子」とダンスした「永島優美アナ」が凄い!

今日5月27日「めざましテレビ」で

永島アナ大橋和也さんとの、壮絶なダンスバトルがありました!!

www.oricon.co.jp

かなり上手だったので、気になって調べたことを書き出してみました。

 

 

ダンスの感想

永島アナ、まさかこんなにダンスが上手いとは!!

5月20日にも「めざましテレビ」でも「なにわ男子」の道枝駿佑さんが

デビュー曲「初心LOVE(うぶらぶ)」を「一緒に踊ってください!」と永島に呼びかけ、永島も「いいんですか?是非お願いします!」と快諾し、踊っていた動画も映し出されていました。

永島はロングワンピースにハイヒール姿で、髪を振り乱しキレッキレのダンスを披露していました。

 

そして今回は、さすがに大橋和也さんが勝つだろうと思っていたんですが、どんどんダンスが激しくなる永島アナの方に目が行ってしまう笑。

まるでチア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜(2017年:広瀬すずを見ているようだった。

永島アナはダンス経験者?

実は、ジャズダンスや、チア・リーティング経験者!

ジャズダンスは小学1年生の時に始める。

 

幼少期は、意外と極度の人見知りだったそう。

父親はJリーグガンバ大阪ヴィッセル神戸のFWとしてチームをけん引し、サッカー日本代表としても活躍した永島昭浩氏。

その事から「どこを歩いていても永島の娘と言われた。それが恐怖で、自分の知らない人に知られているのがとにかく嫌だった」と明かす。

 

そんな姿を見かねた母親がダンススクールに通わせたが、永島自身は「嫌で仕方がなくて、泣きながら通っていました」と振り返る。

 

そんな永島アナに、小学5年生の時に転機が訪れる。

新しくできた友人が快活なタイプで、自分も徐々に明るくなったそう。

その頃からダンスも楽しくなり、中学2年生時には仲間と「チアリーディング部」を立ち上げ、「私の性格が変わり、自分の苦手意識や恥ずかしさを取り払うことができた」と言う。

高校でもチアリーディングをやり続け、大学でヒップホップと多様なジャンルに挑戦したそう。

「大学4年生で踊り納めだと考えていましたが、社会人になっても踊るなんて。機会をくださることに感謝しかありません」と言う永島アナ。

今では欠かせない日常の一部となったダンス。

「あんなに嫌だったダンスが今では自分の武器になるなんて。だから根気強く通わせてくれた母には本当に感謝しています。父も私がこうして楽しく踊れるようになったことを喜んでいるようです」と両親への思いを口にしていたと言う。

 

いつも明るい永島アナが、人見知りだったとは。人生を変えたダンス。めざましテレビで楽しそうにキレッキレで踊っていたのも頷けます!!

 

永島優美アナのダンス

①なにわ男子/初心LOVE(うぶらぶ)

これは、道枝駿佑さんと大橋和也とバトルした「うぶらぶダンス」

永島アナ一人で踊っていますが、動きも表情もいいですね!!

www.tiktok.com

 

こちらは本人。

www.youtube.com

 

BTS/「Dynamite」

そしてこれが

昨年12月に公開した、永島アナのYouTube動画「BTSのDynamite踊ってみた」は、再生回数700万回を突破。アナウンサーの動画再生数としては異例の数値だそうです!!

 

www.youtube.com

難しいダンスも軽くこなしています。凄いです。かっこいい。

↓元祖(BTS

www.youtube.com

 

 

まとめ

永島アナは、温和な見た目と激しいダンスのギャップが視聴者の心をつかみ、今ではダンスキャラが定着しているそうです。

全然しらなかった私。これからも応援します!もっとこれからもキレッキレのダンスを踊って欲しいです。

またダンスバトル沢山見たいので誰かと踊ってくれないかなと楽しみにしています。